www.metalworkingmag.jp
Seco Tools

最適化されたソリッドエンドミルにより安定性と工具寿命を改善

費用対効果に優れた工具ソリューションを提供する継続的な取り組みの一環として、セコ・ツールズは柔軟性と生産性に優れたソリッドエンドミルの新しいシリーズ Jabro JSE510 を発表しました。鋼、ステンレス鋼、鋳鉄、チタン、一部のアルミニウムの切削に関してメーターあたりのコストを可能な限り低減するため、剛性、切り屑処理、工具寿命を実現するよう再設計されています。幅広い用途で高い加工信頼性を提供します。


信頼性と比類のない汎用性を兼ね備えた新しい設計
本製品シリーズの前バージョンをベースとして再最適化された新しい JSE510 の設計は、比類のない汎用性を提供します。この新シリーズは、一般的なエンジニアリング、契約メーカーや受注生産工場、航空宇宙、医療、自動車業界を対象としています。新しい設計は、超硬材種、高度な研磨 SIRA コーティング、頑丈で鋭利なカッタブレードによって困難な加工用途に耐えられるように再最適化されています。工具寿命を延ばすために、振動減衰可変ピッチ設計で、最適化されたらせんを備えています。

ソリッドエンドミルのグローバル製品マネージャーである Rob Mulders は次のように述べています。「これらのソリッドエンドミルは、安定性の低い加工条件や、コスト効率に優れた形で生産性と工具寿命のバランスを取ることが求められる場合に生産性を提供します。汎用性が高い JSE510 シリーズは、用途や被削材が幅広いために必要な工具のコストがかさむ場合に特に適しています。このような工場では、新しいツールシリーズの用途範囲の拡張により、最大のスループットを達成する能力に影響を与えることなくツールの在庫を削減できます」

複数のツール、形状、長さ
Jabro JSE510 ファミリーには、4 種類の形状と 216 個のツールが含まれます。3 および 4 フルートバージョンには標準(LV2)ロング(LV3)の 2 種類の長さがあります。2 フルートの JSE512 は、ヘリカル補間加工やペック加工、キー溝や溝の加工で発生する大型の切り屑を容易に処理できます。3 フルートの JSE513 は、ランピング加工、フルスロット加工、ショルダ加工向けの汎用的な切削性能を提供します。4 フルートの JSE514 は、最適化されたショルダ加工、溝加工、ダイナミック加工に最適です。JSB512 のボールノーズエンドミルの形状は、部品の仕上げ加工などのボールノーズ用途に必要な柔軟性を提供します。

新しい Jabro JSE510 シリーズの機能と性能の詳細については、セコ・ツールズのソリッドエンドミル製品ページをご覧ください。

###


最適化されたソリッドエンドミルにより安定性と工具寿命を改善

PR_IMG_Seco JSE510 Family.jpg
 

  さらに詳しく…

LinkedIn
Pinterest

フォローする