www.metalworkingmag.jp
Walter Tools News

先端角 180° の超硬パイロットドリル SUPREME DC118

ワルターは、先端角 180° の超硬パイロットドリル Supreme DC118 の発売を開始しました。Supreme DC118 は、一般的な超硬ドリルとは異なる 180° の先端角を持ち、凸面や傾斜面など非平面への穴加工に最適なドリルです。

先端角 180° の超硬パイロットドリル SUPREME DC118

ダブルマージンにより、食いつき後のドリルは良好にガイドされ高い直進性を発揮し、切れ刃肩部には異常摩耗から切れ刃を保護するチャンファーが設けられ、工具寿命を大幅に延長します。また、15° ねじれ角によりたわみを最小化するとともに優れた剛性を発揮し、非平面での穴加工において高い精度および安定性を実現します。

Supreme DC118 は、クランクシャフトなど、非平面穴入口からの深穴加工におけるパイロット穴加工用途に設計されたドリルですが、傾斜面や曲面など非平面ワークピースの穴あけ、ねじ下穴などフラットな穴底が必要な加工、鍛造黒皮ワークなどの凹凸面およびチェーンドリリングなど、あらゆる被削材におけるさまざまな用途において、長い工具寿命、高い精度および優れたプロセス信頼性を発揮します。Supreme DC118 は、Ø 3 - 20 mm の径範囲において加工深さ 2 × D の工具を標準レパートリーしており、最大 5 × D までの特殊工具は Walter Xpress 特殊品短納期プログラムにて発注可能です。

www.walter-tools.com

  さらに詳しく…

LinkedIn
Pinterest

フォローする