Seco Tools

Seco Jabro®-Mini JM500 で微細加工を明確に改善

180 点を超えるマイクロエンドミル製品で構成される Seco Jabro®-Mini JM500 シリーズの導入により、製造工場は、機械加工には小さすぎることも多い小型部品やナノサイズの部品も見やすく、効果的に安定して加工できるようになります。エンドミルは、航空宇宙、医療、3C(コンピュータ、家電、通信)など、要求の厳しい業界における難易度の高い微細加工用途に適した予測可能な切削工具性能で、プロセスの制御性を確保します。

Seco Tools

製造業の生産経済学の現状

加工現場では、一定の部品数を一定の品質、時間、コストで生産する方法を模索しています。常に目標を達成するには、切削パラメータ、工具コスト、交換時間、工作機械の稼働率、被削材の取り扱い費用、材料費、人件費など、様々な要素の管理を考慮する必要があります。

Seco Tools

セコ・ツールズの革新的な Jetstream Tooling® が ISO 旋削加工に対応

セコ・ツールズは、業界をリードする Jetstream Tooling® ソリューションを拡張し、新しい工具ホルダ、クーラントクランプ、およびシャンクアダプタを採用して、旋削加工に最適化しました。ISO 旋削ホルダには、セコ・ツールズの JETI(Jetstream Integrated)技術を採用したクーラントクランプと VDI 機械側シャンクアダプタが装備されています。JETI 技術により、切り屑処理と熱発生を効果的に制御しながら、機械を連続稼働できます。

フォローする