www.metalworkingmag.jp
Walter Tools News

最大の工具寿命:鉄系ワーク専用転造タップ

転造タップ Supreme TC430 の製品レパートリーを拡張。

最大の工具寿命:鉄系ワーク専用転造タップ

ワルターは、転造タップ Supreme TC430 の製品レパートリーを拡張し、発売を開始しました。HSS-E-PM 転造タップ Supreme TC430 は、鉄系ワークの加工に特化した専用刃形状を採用し、ねじ深さ 3,5 × DN までの止まり穴および貫通穴加工に使用できます。今回新たに追加された製品は内部クーラント仕様タップで、耐摩耗性に優れる最新の HiPIMS コーティングテクノロジーとのコンビネーションにより、最大の工具寿命を発揮します。クーラントはポリゴン転造部に "圧入" され、ポリゴンとワークとの潤滑性を高め摩耗を減らします。

Supreme TC430 は、きわめて平滑な HiPIMS コーティングにより、ねばい鉄系ワークにおいても溶着を減らし、長い工具寿命の全体にわたって高いねじ品質を実現するほか、転造タップの特長である高い工具安定性および切りくずレスの加工により、高いプロセス信頼性を発揮します。Supreme TC430 は、軸方向内部クーラント仕様(止まり穴加工用)、径方向内部クーラント仕様(貫通穴加工用)および内部クーラントなし仕様(<3 x D、油溝あり / なし)から選択でき、径範囲 M2 - M20(メートル並目)および M8×1 - M16×1,5(メートル細目)をレパートリーしています。工具材種は、HiPIMS コーティング材種 WW60EL(HSS-E-PM + AlCrN)または TiN コーティング材種 WW60AD(HSS-E-PM + TiN)から選択できます。Supreme TC430 は、自動車および一般部品加工における鉄系ワークの量産加工に適しています。

www.walter-tools.com

  さらに詳しく…

LinkedIn
Pinterest

フォローする