Walter Tools News

同期送りタップ加工の最新ソリューション

ワルターは、ERコレットシステムを用いるクイックチェンジシンクロタッピングアダプター AB735 の発売を開始しました。

Tungaloy News

旋削加工用高圧クーラント対応ホルダシリーズ 『TungTurn-Jet(タング・ターン・ジェット)』10×12 mmシャンクホルダの拡充

株式会社タンガロイ(社長:木下聡、本社:福島県いわき市好間工業団地11-1)は、高生産性加工を可能にする高圧クーラント用ホルダ『TungTurn-Jet(タング・ターン・ジェット)』に、内部給油用のホース配管を不要とし、機械設備から直接ホルダ内部へ給油可能な自動盤用高圧給油ホルダの10×12 mmシャンクホルダを2020年5月11日より発売を開始します。

Tungaloy News

先端交換式ドリル『DrillMeister(ドリル・マイスター)』 ドリルボディ12D拡充

株式会社タンガロイ(社長:木下聡、本社:福島県いわき市好間工業団地11-1)は、ヘッド交換式ドリル 『DrillMeister(ドリル・マイスター)』ドリルボディ12Dを2020年5月11日より発売します。

Mitsubshi Materials News

難削材加工用ラジアスカッタ「ARPシリーズ」に低切り込み加工用インサートを追加発売

三菱マテリアル株式会社 加工事業カンパニー(カンパニープレジデント:田中徹也 住所:東京都千代田区丸の内)は、難削材加工用ラジアスカッタ“ARPシリーズ”に8コーナー低切り込み加工用インサートを5月7日より販売開始することと致しました。

VOLLMER News

シュローデ社が信頼を寄せる VOLLMER の研削技術

エーインゲン(ドイツ)にある工具メーカーのシュローデ(Schrode CNC-Werkzeugschleiftechnik)社と、ビーベラッハ(ドイツ)の研磨スペシャリスト VOLLMER との距離はわずか 25 km です。両社は数世代にわたりシャープニングを手がけてきた企業で、VOLLMER は研磨機および放電加工機を開発し、シュローデ社は、金属、複合材、あるいは木材の切削工具を製造しています。シュローデ社の顧客は、自動車産業、工具加工業、機械製造あるいは医療技術関連の企業です。同社は超硬工具の加工に、24 時間の無人操業を可能にする自動化システムを装備した 2 台の VOLLMER 製研磨機 VGrind 360 を使用しています。

Tungaloy News

突切り加工用工具 『3次元ブレーカ付き突切りインサートJXPSの拡充』

株式会社タンガロイ(社長:木下聡、本社:福島県いわき市好間工業団地11-1)は、自動盤対応突切り工具『DuoJust-Cut』(デュオ・ジャスト・カット)に、3次元ブレーカ付き突切りインサート『JXPSタイプ』を拡充し2020年4月27日より全国で発売を開始します。

フォローする