www.metalworkingmag.jp
Tungaloy News

『MiniForce-Turn』シリーズにM級インサートを拡充

画期的な両面ポジ仕様インサートシリーズにM級のC形、D形を追加。

『MiniForce-Turn』シリーズにM級インサートを拡充

株式会社タンガロイ(社長:木下聡、本社:福島県いわき市好間工業団地11-1)は、独創的な両面ポジタイプのインサートを採用した旋削加工用工具『MiniForce-Turn(ミニ・フォース・ターン)』シリーズに待望のM級インサートを拡充し、2021年5月24日より全国で発売を開始します。

概要
『MiniForce-Turn』シリーズは、画期的な両面ポジ仕様インサートを採用した旋削加工用工具シリーズです。両面仕様インサートでありながら、従来の片面ポジインサート並みの低抵抗を実現しており、多くのお客様から高い評価をいただいています。
これまでインサートは外周研削仕様のG級のみでしたが、今回待望のM級をC形とD形インサートに設定。これによってさらに使いやすく、より汎用的な加工に適用できるようになりました。

チップブレーカには、中切削から仕上げ加工まで守備範囲の広さと性能で定評のある『TS形』を設定。鋼から難削材まで、幅広い被削材の加工で抜群の切りくず処理性を発揮します。
また、鋼の高速加工に最適な次世代CVD材種「T9200シリーズ」を『MiniForce-Turn』シリーズに初めて採用しました。さらに難削材加工用として高い性能を誇るAH8000シリーズも設定しており、汎用材種AH725と合わせて幅広い被削材で高い信頼性と抜群の長寿命を実現します。

『MiniForce-Turn』シリーズの特長
切れ味の鋭い両面ポジ仕様インサートと高性能ホルダの組合せで、高能率加工を実現する旋削加工用工具シリーズです。

1. 鋭い切れ味の両面ポジ仕様インサート
両面仕様でありながら、従来の片面ポジタイプインサートと同等の低抵抗化を実現しています。幅広いチップブレーカ群と材種設定で、お客様の生産性向上と大幅なコスト改善に寄与します。

2. 独創的なポケット形状で安定加工を実現
ホルダには「ダブテイル構造」を採用。高い刃先位置精度と抜群のクランプ剛性を実現しています。

主な形番、標準価格

DXMU070304L-TS AH8015      1,170円(税込み1,287円)
CXMU060304L-TS T9215         1,090円(税込み1,199円)
A16Q-SCLXR06-D180              14,800円(税込み16,280円)
E16R-SCLXR06-D180              64,300円(税込み70,730円)

計:インサート48アイテム / 内径加工用ホルダ16アイテム

www.tungaloy.com

  さらに詳しく…

LinkedIn
Pinterest

フォローする