www.metalworkingmag.jp
Watson Marlow

製パン業および製菓業の機器専門家が、パイロット設備をQdosで標準化

オランダで長年食品加工機器を設計するTanis Food Tecは、製パン業および製菓業製品の生産技術を専門としており、全パイロットマシンで、Watson-Marlow Fluid Technology Group(WMFTG)のQdos計量チューブポンプをご使用頂いています。これらのパイロットマシンは大手食品製造業者の研究開発部門に配置されており、そこでは、最終製品の品質および費用を最適化するために、製品開発時に着色料および香料の注入におけるQdosポンプの精度が不可欠です。

製パン業および製菓業の機器専門家が、パイロット設備をQdosで標準化

Tanis Food Tecは1991年に設立され、計量、調整、予備混合、テンパリング、結晶化、柔軟化、通気、堆積、コーティング、デコレーションなどの作業を含む、高度な全自動食品加工ソリューションの開発について、素晴らしい評判を得てきました。Tanis Food Tecは、これらの特性のため、同社が製菓および乳製品の製造業者、製パン業のために将来性および信頼性のあるパートナーになれると語っています。

Tanis Food Tecは、世界中で数百万個の丹念に作られた菓子を生産する数百本のソフトウェア制御された連続生産ラインを抱えていますが、レリスタットを拠点とする同社は、新しい製品や製造プロセスの開発を検討する顧客のために多くのパイロットマシンも生産しています。2017年以来、Tanisはこの目的にWMFTGのQdosポンプを使用してきました。

「Tanis Food Tecでは、研究開発部門での着色料と香料の正確な注入のためにQdosを使用しています。これらのポンプは現在、当社のパイロットマシンの欠くことのできない部分になっています」と、同社のセールスマネージャーであるPiet Vader氏は語ります。「Qdosが大量の流体も少量の流体も扱える高い精度が、レシピと用量の調整や、正確なプロセス再現に非常に重要です」。

注入精度による費用削減

ReNuチューブポンプヘッドのテクノロジーはQdosポンプの中核をなし、幅広い粘度の流体が高い精度と再現性で移送されるようにします。

「着色料と香料は非常に高価な成分となる場合があるので、Qdosチューブポンプの精度は重要な要素です」と、Vader氏は語ります。「事実、これらの成分は1kg当たり1万ユーロ以上するものがあり、精密注入は極めて重要です。そのため、Qdosポンプの精度は最終製品の品質と原価のために非常に重要です」。

もちろん、Qdosポンプの精度は食品業界だけでなく、多くの業界で使用できる重要な長所です。代表例はパーソナルケアです。

「Tanis Food Tecは主に食品業界に力を入れていますが、Qdosポンプの使用を通じ、従来の市場を越えて多角化できました」と、Vader氏は話します。「例えば、現在、パイロットマシンの1台がパーソナルケア製品を提供する大手企業に設置されています。化粧品業界も高価な成分を製品に使用していることは言うまでもなく、正確で再現性のある注入が非常に重要なのです」。

再現性のある性能

Qdosポンプが移送する製品は粘度などが大きく異なるため、再現性が重要な要因です。

「それでもQdosポンプはさまざまなシステム圧力で非常に正確で連続的な用量を維持します」と、Vader氏は語ります。「さらに、使い勝手の良さが大きな利点です。Qdosポンプの表示画面には重要情報がすべて表示されます。

.

さらなる特徴として、ポンプヘッドの取り外しと交換がとても素早くできます」と、Vader氏は付け加えます。「その上、ポンプ移送する物質を切り替えるときに、周囲環境やスタッフに対する汚染のリスクがありません。

さらなる大きな利点はQdosポンプにほとんど保守が不要なことです」と、Vader氏は続けます。「ダイアフラムポンプとは異なり、チューブポンプには一般にかなりの保守を要求する吸込弁と吐出弁がありません」。

Qdosを使用すると、素早く、安全で簡単なポンプヘッドの取り外しと交換により、稼働時間が最大化します。工具、特別な訓練、専任技術者は不要です。他の多くの種類のポンプとは異なり、Qdosポンプを使用すると、詰まり、漏れまたは腐食の要因となるバルブやシールはなく、メンテナンス費用が大幅に削減できます。

長年のパートナー

Watson-MarlowはTanis Food Tecに長年使われており、このポンプ製造業者のサービスおよびサポートは非常に満足されてきました。

「当社は公正な価格で高品質を提供するWatson-Marlowをパートナーとみなし、両社の全合意を尊重しています」と、Vader氏は話します。「サプライヤーとの関係構築において、当社はこれらの3つの要素を重視しています」。

そうすると、QdosポンプはTanis Food Tecの優先選択肢であり続けるのでしょうか?

「はい、特にこのようなパイロット設備ではQdosが理想的です」と、Vader氏は答えます。「Qdosは当社の標準機器になっています」。

www.wmftg.com

  さらに詳しく…

LinkedIn
Pinterest

フォローする