www.metalworkingmag.jp
Walter Tools News

チタン加工用多刃仕様超硬エンドミル Supreme MD177 & Supreme MD173

ワルターは、チタン合金加工用 7 枚刃超硬エンドミル Supreme MD177 および Supreme MD173 の発売を開始しました。これらのエンドミルは航空宇宙産業向けに開発され、チタン合金に加えて鉄系およびステンレス系ワークにおいても優れたパフォーマンスを発揮します。

チタン加工用多刃仕様超硬エンドミル Supreme MD177 & Supreme MD173
超硬エンドミル Supreme MD177

両エンドミルとも、一般的な超硬エンドミルとは異なる刃形状を採用しており、不等ピッチ 7 枚刃によりビビりを最小化し、きわめて高い生産性およびスムースな加工を実現します。ダイナミックミーリング用途に専用開発された Supreme MD173 は、ロング切れ刃による大 ap / 小 ae での高能率加工により、切れ刃全体の摩耗が均等に進行し、加工時間の短縮

および工具寿命の延長を同時に達成します。またニック付き切れ刃により切りくず処理はきわめて良好であり、ダイナミックミーリング加工の特長である、高いプロセス信頼性および大きな切りくず排出量の両方を実現し、無人加工用途に最適です。

仕上げ加工用エンドミル Supreme MD177 は、ロング切れ刃による仕上げ加工により、加工パス間の段差を解消し、スムースな壁面加工を実現します。両エンドミルのコンビネーションにより、チタン合金および鉄系、ステンレス系ワークにおいて、良好な加工面品位を達成し、最高の生産性およびプロセス信頼性を実現します。

www.walter-tools.com

  さらに詳しく…

LinkedIn
Pinterest

フォローする