www.metalworkingmag.jp
Seco Tools

セコ X-Head クイックチェンジフヘッドシステムによる汎用性の向上とコストの削減

ユーザーに汎用性と高い価値を提供するために、セコは新しい X-Head クイックチェンジ交換可能フライス加工ヘッドシステムの提供を開始しました。このシステムにより、ユーザーは様々な超硬ソリッドの形状やタイプを迅速かつ容易に変更し、フライス加工を最適化するとともに、製造コストと工具の在庫を削減することができます。


を変更レンチを回すだけで簡単にツール交換が可能
ヘッドをさまざまな長さのシャンクに取り付けられるためにさらに汎用性が高まり、さまざまな突き出し長さに対して短いリーチや長いリーチを選択できます。ヘッド交換はレンチを回すだけなので、カッター交換のためにホルダーを機械から取り外す必要がありません。また、50ミクロン以内の交換精度を実現する安全で信頼性の高い接続により、ユーザーは工具長を再設定する必要がありません。

1 つのツールですべてのフライス加工に対応
Secoのソリッドミル製品マネージャであるGary Meyersによると、加工者はワークの様々な形状を加工するために多くの異なるエンドミルやホルダを購入する必要があり、プロジェクトに高いコストをかけることになると話します。「セコ X-Head クイックチェンジ交換可能フライス加工ヘッドシステムは、追加ホルダーなしで幅広い形状や種類のさまざまな加工のニーズに対応できます」194 種類のヘッドを使用できるため、複数の作業に適した複数の切削工具を選べるほか、特定の高性能、汎用の高性能、ユニバーサルタイプの形状を選ぶことができます。セコはヘッドとシャンク用にメートル製品とインチ製品を提供しています。

新しい X-Head システムの機能と仕様について詳しくは、www.secotools.com のフライス加工ヘッドシステムのページをご覧ください。


セコ X-Head クイックチェンジフヘッドシステムによる汎用性の向上とコストの削減
X-Head Quick-Change Milling Head System


 

  さらに詳しく…

LinkedIn
Pinterest

フォローする