www.metalworkingmag.jp
Tungaloy News

ヘッド交換式ドリル『DrillForceMeister』用 SMP 形、SMF 形ヘッドの工具径を拡充

株式会社タンガロイ(社長:木下聡、本社:福島県いわき市好間工業団地 11-1)は、ヘッド交換式ド リル『DrillForceMeister』(ドリル・フォース・マイスター)用 SMP 形、SMF 形ヘッドの工具径設定を 拡充し、2022 年 8 月 22 日より全国で発売を開始します。

ヘッド交換式ドリル『DrillForceMeister』用 SMP 形、SMF 形ヘッドの工具径を拡充

『DrillForceMeister』は、独自のヘッドクランプ方式を採用し、φ20mm~φ41mm の比較的大径 の穴あけ加工において、驚異的な信頼性を誇るヘッド交換式ドリルです。また、ボディの理想的な 溝形状により、幅広い被削材で安定した切りくず処理性能を発揮します。

DrillForceMeister には、先端角 140 度で汎用タイプの SMP 形と、フラットな先端角の主切れ刃 を持つ座繰り穴加工用 SMF 形の 2 種類のヘッドを設定しています。今回、この SMP 形、SMF 形において、これまで設定していなかった工具径を追加し、より幅広い ラインアップとします。SMP 形ではφ22.2mm~φ40.8mm の範囲で 36 アイテム。SMF 形は、φ22.7mm ~φ41.0mm の範囲で 13 アイテムを追加します。

ヘッド材種には、最新の AH9130 を設定。ドリル加工に最適化されたコーティング膜と専用超硬母 材を組み合わせ、穴あけ加工用に特化して開発した PVD コーティング材種で、特に鋼、ステンレス 鋼、鋳鉄の穴あけ加工で抜群の耐摩耗性を発揮し、安定した長寿命を実現します。今回の追加設定によって、DrillForceMeister でカバーできる範囲が広がり、より多くの加工部 品での生産性向上に最大限貢献いたします。

www.tungaloy.com

  さらに詳しく…

LinkedIn
Pinterest

フォローする