www.metalworkingmag.jp
Contrinex News

スマート近接センサは、リサイクルにおける金属混合廃棄物を迅速かつ正確に分別可能

世界のリサイクル業界は、混合金属スクラップの選別と分離のコストを削減しようと絶えず努力しています。

スマート近接センサは、リサイクルにおける金属混合廃棄物を迅速かつ正確に分別可能

誘導式選別の導入により、鉄および非鉄材料の高速で移動するラインを1回で識別および分離するために、正確かつ高速で動作するセンサを必要としています。 運搬ベルトのすぐ下に埋込まれたコントリネックス社の堅牢な近接スマートセンサは、コンベヤーの全幅にわたって継続的な高速検出を提供します。

ユーザー利点

  • 埋込み型近接スマートセンサは、ターゲット材料タイプを明確に区別し、非鉄金属を検出し、正確かつ確実に分離
  • センサの単一アレイは、コンベヤーの全幅にわたって継続的な検出を提供
  • スマートセンサは、1000 Hzの応答周波数で、動きの速いコンベヤー上の材料を簡単に検出可能
  • 業界標準のIO-Link接続は、機械制御システムへの単一のインタフェースを提供
  • 温度、運転サイクル数などの予知保全に必要な累積データを内蔵メモリに記録
  • センサ設定値のローカル保存により、プラグアンドプレイでの交換可能
  • 実績のあるテクノロジーにより、信頼性の高いフィットアンドフォーゲット操作を保証

製品特徴

  • 堅牢な金属ハウジングのスマートセンサは、設置が簡単で理想的
  • マルチチャネル監視回路により、最大5つの出力しきい値が設定可能
  • 洗練されたセンシング技術が高精度出力を実現
  • 高速デバイス間通信により、分散型データ処理と任意設定が可能
  • スマートセンサは個別にシールドされ、EMC耐性があり、複数のデバイスが近接して動作する場合の干渉を防止
  • 専用データブロックは、製品ID、場所、シリアル番号などのデバイス固有のデータを保存
  • LEDインジケーターにより、センサはオンデマンドで識別できるため、設置やトラブルシューティングを簡素化
  • 動作温度範囲 −25°C〜 + 70°C

www.contrinex.com

  さらに詳しく…

LinkedIn
Pinterest

フォローする