www.metalworkingmag.jp
Hainbuch

ハインブッフがドイツ・リンダウのVischer & Bolli Automation社を買収し、ステーショナリーチャックのラインナップを拡大

ドイツの高精度ワーククランプ装置メーカーVischer & Bolli Automation社を買収したことで、オートメーション分野の専門技術の拡充だけでなく、ステーショナリーチャックのラインアップがさらに充実しました。

ハインブッフがドイツ・リンダウのVischer & Bolli Automation社を買収し、ステーショナリーチャックのラインナップを拡大
クイックチェンジ可能な5軸加工用ゼロ・ポイント・クランプシステム

旋削・マシニング・放電・研削に向けた従来のハインブッフの製品ラインナップはすでに幅広いワークに対応しています。これらに加えて、今回の買収により最大100トンあるいは長さ10~20mという長尺ワークに対応したカスタム仕様のソリューションも提供できるようになりました。特にステーショナリーチャックのラインナップが大きく拡大しました。様々なステーショナリーチャックを在庫品から購入いただけるうえ、モジュラー式のゼロ・ポイント・クランプシステムを用いた幅広い標準ソリューションを提供します。さらに、お客様のご要望に応じた特殊ソリューションのご提案も可能です。


ハインブッフがドイツ・リンダウのVischer & Bolli Automation社を買収し、ステーショナリーチャックのラインナップを拡大

ゼロ・ポイント・クランプシステムをベースとした総合的ソリューション
ゼロ・ポイント・クランプシステムを機械テーブルで使用することにより、治具の素早い段取り替えを可能にします。固定方法は空圧式と油圧式をご用意しており、手動ラインと自動化ラインの両方で使用可能です。ワークを保持する治具は、バイス(メカ式あるいは空圧式、油圧式)、イケール、モジュラー・クランプシステム、マグネットチャック・プレート、専用クランプ装置などが使用できます。ワークの形状やサイズに関わらず、それぞれのワークに最適で経済的なソリューションをご提案します。ゼロ・ポイント・クランプシステムには高精度なクランプ機構を採用し、最大限の剛性を実現しています。可動部品は3つしか無いため、摩耗が少なくメインテナンスの負荷も軽減します。また、同システムには持ち手やプッシュ・オフ機能も組み込まれています。モジュラー設計ですので、最大限の拡張性を備え、生産における時間とコストを大幅に低減します。外段取りにより機械を止める時間も最小になります。


ハインブッフがドイツ・リンダウのVischer & Bolli Automation社を買収し、ステーショナリーチャックのラインナップを拡大
K5000モジュラークランプ装置を搭載したゼロ・ポイント・クランプシステムの交換作業中の様子


ゼロ・ポイント・クランプシステムに対するロッキングプレートや取付けシリンダを標準化
特許技術であるコレット式ロックによって、ワーク・パレットの簡単な取付け/取外しを実現しています。また、最大30 kNの引込み力により、ゼロ・ポイント・クランプシステムとワークの振動を抑え、強力な保持力を保証します。オーダーメイドのカスタムソリューションで、加工能力を最大限に引き出すこともできます。取付けカセットを使って既存の工作機械のテーブルやパレット、治具へ費用をかけることなく設置できます。また、このゼロ・ポイント・クランプシステムは、オプションのエアーブローや補助サポート機構、ロック制御などを追加可能です。

ゼロ・ポイント・クランプシステムのメリット:
- 生産と並行してセットアップ可能 ― 機械のダウンタイムを最大90%削減
- 作業はいつでも中断可能 ― 突発的な加工にも最大限の柔軟性を発揮
- ゼロ・ポイントの繰り返し精度5 µm未満
- 費用対効果に優れたクランプボルト ― 既存のクランプ装置も簡単にカスタマイズ
- 強力な保持力により振動が軽減され面粗度が向上
- 自動化に最適
- 100万回以上のクランプに耐える設計
 

  さらに詳しく…

LinkedIn
Pinterest

フォローする