www.metalworkingmag.jp
ABB News

FlexLoaderMファミリーは、工作機械の運用にモジュールならではの価値をもたらします

ABBは、予期せぬ生産停止によって生じる生産性の損失を最小限に抑えながら、柔軟性および機械稼働率を最大化することを目的とした、金属加工向けのモジュール式マシンテンディングセルの新しいファミリーを発売しました。

FlexLoader™Mファミリーは、工作機械の運用にモジュールならではの価値をもたらします
  • 標準化されたモジュールで構成されるスマートなロボット工作機械用セルは、変化する将来のニーズに応じて容易に拡張可能
  • 幅広い要求に対応できる柔軟性、数分で新しいワークを導入可能
  • ビジョンベースの容易なプログラミングにより、専門的なスキルが不要となり、マシンの稼働率が向上

FlexLoader™Mファミリーは、6種類の異なるバージョンを備えており、取り扱うワークのサイズ、形状、量に応じて、機械へのローディング・アンローディングの方法を変えることができ、多種多様な製品を生産する鋳造やダイカストなどの用途に最適です。

「お客さまがより広い多様性とより短い納期を要求するため、金属加工会社は迅速に対応し、多品種、少量、バッチサイズの1回の生産を実現する柔軟性を提供できる製造プロセスを必要としています」とABBロボティクス汎用ロボットビジネスラインのマネージングディレクター、Andrea Cassoniは述べます。「FlexLoader Mは、このような動きを加速させます。なぜなら、多種多様な生産需要を処理するために必要な柔軟性を提供する一方で、従来の生産変更に要する時間、コスト、および煩わしさを排除し、生産性を改善する統合された工作機械用プラットフォームを提供するからです」と続けます。

今回の発売はトレイとコンベヤのバリエーションから始まり、今後数カ月間にわたりさらなるバリエーションが追加されます。FlexLoaderMコンベヤは、シンプルながらパワフルなビジョンシステムを採用し、複雑な形状のワークを簡単にロードすることができ、1つのセルで様々なワークに対応できる柔軟性を備えています。FlexLoader Mトレイは、テンディングが容易な引出し式ソリューションです。設置場所を選ばない最小のフットプリントで、立方体、シリンダ、プレート、パイプなど、さまざまな形状のワークを取り扱うのに最適です

標準化された互換性のあるモジュールを搭載したFlexLoader™Mは、旋盤、ミリング、CNC、マシニングセンタなど、多様な工作機械用アプリケーションに対応する柔軟で拡張可能なソリューションを提供します。同じベースマシンを使用しながら、要求に応じて供給モジュールを交換することができるのが大きな利点です。FlexLoader Mのモジュラーアプローチは、アップグレードや拡張を容易にし、導入およびコミッショニングに平均して1~2日しか必要としません。

FlexLoader Mは、金属加工会社からの、より短時間でより多くのワークを製造する単純な自動化された解決策の要求を満たします。FlexLoader Mロボットセルは、特定のロボティクスの専門知識がなくても、極めてユーザフレンドリであり、すぐにプログラミングが可能です。スマートウィザードは、ビジョンプログラミングの専門知識を必要とせずに、新しいワークを5分未満でプログラムすることを可能にします。一方、既にプログラムされているワークピースの切り替えは、1分未満で可能であり、「バッチ・サイズ・ワン」生産を実現します。プログラミングソフトウェアがシンプルであるため、半日未満で完全なオペレータトレーニングを完了することができ、セルを動作させるのに必要な時間をさらに短縮することを意味します。

FlexLoader Mは、1人のオペレータが10個までのセルを同時に扱うことができるため、工作機械用プロセスの労働コストを90パーセントまで低減することができます。自動化されたシステムは、手動で操作される機械における40~60パーセントと比較して、97パーセントを超える機械稼働率を実現します。

すべてのバリエーションには、ワークの位置を識別するビジョンシステムが搭載され、ロボット、工作機械、エアクリーニングステーション、マーキング、バリ取り、測定システムなどとの通信が可能です。ビジョンシステムは、アプリケーションに応じて2Dカメラまたは3Dセンサのいずれかを使用できます。

FlexLoader Mはまた、遠隔監視を含むデータベース最適化機能が組込まれており、オペレータが自分のロボットシステムを監視し、トラブルシューティングをし、最適化することを可能にします。一方、そのビジョンソフトウェアは、状態監視、フリート管理、パフォーマンスおよび注文管理を含む追加の機能を提供します。

FlexLoader Mは、信頼性があり予測通りの生産量を提供するという評判を確立しているABBの現在のFlexLoaderセル群に取って代わるものです。FlexLoaderセルは、工作機械の稼働率向上や無人運転によるライトアウト生産の機会などの利点を生み出し、ユーザに持続可能な競争優位性を与えつつ、投資収益をはるかに早めることができることを実証しています。

ABBのマシンテンディング・ソリューションの詳細については、https://new.abb.com/products/robotics/application-cells/flexloader【英語】 を参照してください。

www.abb.com

  さらに詳しく…

LinkedIn
Pinterest

フォローする