Seco Tools

セコ・ツールズの Double Quattromill® 14 が低馬力の加工性能を最大化

セコ・ツールズの新製品 Double Quattromill® 14 カッタは、低馬力の工作機械によるフェースミル加工作業を最大限に効率化します。このフェースミルカッタでは、8 枚の切れ刃を備えた両面チップを採用しているため、コスト効率に優れた作業を可能にし、粗加工、中仕上げ加工、仕上げ加工の切り込み深さが向上します。Double Quattromill® 14 は、馬力とトルク能力の高い大型機械に最適な Double Quattromill® 22 の小型版として開発されました。

Seco Tools

セコ・ツールズ、新しいパワーミリングチャックで工具性能をさらに向上

セコ・ツールズは、新しいパワーミリングチャックを発売します。油圧および焼きばめホルダタイプに匹敵する保持力と伝達トルクを発揮し、フライス加工性能を最大限まで引き出すパワーミリングチャックは、用途の柔軟性とコスト効率を高めるとともに、工場の工具在庫の削減に貢献します。

Seco Tools

セコ・ツールズの新しい -RR93 および -R3 形状で過酷な旋削作業を管理

セコ・ツールズは、金属加工の切り屑の管理と工具寿命の最適化に苦慮しているメーカー向けに、RCMx 旋削用チップシリーズの一部として新しい -RR93 および -R3 形状を追加しました。鉄道車輪の旋削を始めとする過酷な用途向けに設計されており、新しい粗加工および中仕上げ用チップブレーカと、業界をリードする Duratomic® 材種技術を組み合わせています。

Seco Tools

セコ・ツールズ、フル形状の高精度ねじ山インサートシリーズを拡張

セコ・ツールズは、UNJ および MJ 内径ねじ形状に対応する 13 種類のフル形状ねじ山インサートを発売しました。これにより、外径および内径加工で、幅広い UNJ および MJ ねじ形状に対応できるようになります。各インサートには、非常に厳しい公差のプロファイルが採用されており、ステンレス鋼とニッケル基/チタンの耐熱合金でさらに精度の高いねじ山を加工します。

Seco Tools

セコ・ツールズの革新的な Jetstream Tooling® が ISO 旋削加工に対応

セコ・ツールズは、業界をリードする Jetstream Tooling® ソリューションを拡張し、新しい工具ホルダ、クーラントクランプ、およびシャンクアダプタを採用して、旋削加工に最適化しました。ISO 旋削ホルダには、セコ・ツールズの JETI(Jetstream Integrated)技術を採用したクーラントクランプと VDI 機械側シャンクアダプタが装備されています。JETI 技術により、切り屑処理と熱発生を効果的に制御しながら、機械を連続稼働できます。

Seco Tools

製造業の生産経済学の現状

加工現場では、一定の部品数を一定の品質、時間、コストで生産する方法を模索しています。常に目標を達成するには、切削パラメータ、工具コスト、交換時間、工作機械の稼働率、被削材の取り扱い費用、材料費、人件費など、様々な要素の管理を考慮する必要があります。

Seco Tools

Seco Jabro®-Mini JM500 で微細加工を明確に改善

180 点を超えるマイクロエンドミル製品で構成される Seco Jabro®-Mini JM500 シリーズの導入により、製造工場は、機械加工には小さすぎることも多い小型部品やナノサイズの部品も見やすく、効果的に安定して加工できるようになります。エンドミルは、航空宇宙、医療、3C(コンピュータ、家電、通信)など、要求の厳しい業界における難易度の高い微細加工用途に適した予測可能な切削工具性能で、プロセスの制御性を確保します。

Seco Tools

セコ・ツールズ、Steadyline® 工具の追加により旋削能力をさらに強化

セコ・ツールズは、広く知られる Steadyline® シリーズに防振旋削/ボーリングバーと対応のヘッドを追加して、長い突出し部の旋削とボーリング能力をさらに強化しました。これらの新製品には、径 25mm(1.00 インチ)の Steadyline® バー、GL25 旋削ヘッド、径 100mm(4.00 インチ) の Steadyline® バーなどがあり、Steadyline® バーの粗用/仕上げ用ボーリングヘッドが追加されました。

Seco Tools

セコ・ツールズ、PCBN チップの幅広いシリーズをさらに拡張

セコ・ツールズは、すでに幅広いラインアップを揃える PCBN(多結晶立方晶窒化ホウ素)チップに、新しい材種フォーマットと複数の新形状を追加しました。新たな追加により難旋削加工が改善されるほか、きわめて強靭な Seco CH3515 チップ材種が拡張されました。さらに、ソリッド CBN150 チップ材種、特に長い/短いワイパ形状とレーザーエッチングを施したチップブレーカも用意されています。

Seco Tools

セコ・ツールズ、新たな高送りフライス加工用大型チップで生産性をさらに向上

セコ・ツールズは、大型の LP09 チップを発売します。このチップは、当社の High Feed 2™ カッタボディに対応し、生産性と加工の安全性を高めるよう設計されています。新しいチップは、金型、航空宇宙、石油ガス業界で多く見られる粘性の高い被削材などの難削材のフェース加工、ヘリカル補間加工、溝加工、ショルダ加工、ポケット加工、プランジング加工などの高送りフライス加工用に設計されています。

フォローする