Gleason News

KISSsoft社、新たなWebサイト開設

KISSsoftの新サイトの立ち上げにより、顧客部門のデジタル化、明確に構築された使いやすい情報・ダウンロードプラットフォームの提供に注力しています。新サイトは従来の内容を見直し、サービス・機能の充実、洗練された外観を提供しています。8ヶ国の言語に対応することで、KISSsoftはグローバルであることを強みとし、お客様が自身の言語でコミュニケーションを取ることがスムーズになるでしょう。

Walter Tools News

高送りミーリング加工 – 完全なレパートリー

ワルターは、Xtra·tec® XT 高送りカッター M5008(Ø 16 - 66 mm)、高送りラジアス超硬エンドミル Advance MC025 および Supreme MD025(Ø 1 - 25 mm)の発売を開始します。これら 3 つの新製品群は、高送りミーリング加工のアプリケーションエリアを完全にカバーするものです。

Tungaloy News

刃先交換式ガンドリル 『DeepTri-Drill』(ディープ・トライ・ドリル)拡充

株式会社タンガロイ(社長:木下聡、本社:福島県いわき市好間工業団地11-1)は、刃先交換式ガンドリル『DeepTri-Drill』(ディープ・トライ・ドリル)ø37-ø40を拡充し、2020年3月2日より全国で発売します。

Feintool

ファインツールはモーター部品のアジア市場に参入

ドイツに加えて、当社は有望な中国市場でも2020 年にモーターコア製品を提供します 。最初の生産ラインは、上海近郊にある既存の太倉工場に設置される予定です。

Seco Tools

セコ・ツールズ、Double Turboスクエアショルダミルとチップを発売

加工機械の消費電力を抑えながら、最高の部品の仕上げ面の実現に苦慮しているメーカー向けに、セコ・ツールズは業界をリードするスクエアショルダミルカッタに、新たにDouble Turboを導入しました。このカッタは粗加工の質を高めるとともに、先進のカッタ形状で鋼、ステンレス鋼、鋳鉄、耐熱合金の加工消費電力を抑えます。4 枚の切れ刃を備えた両面インサートとセコ・ツールズ最先端のフライス加工材種を採用し、最高レベルの生産性を実現しました。

Seco Tools

セコ・ツールズの新しい 335.18 および 335.19カッタは、滑らかで安定したサイドカットでの加工を実現

加工が難しい被削材のサイドカット作業でメーカーが直面している問題に対応するため、このたびセコ・ツールズは新製品として 335.18 および 335.19 のサイドカッタボディを発表しました。クロースピッチのチップポケットにより安定性と生産性を向上、さらにプラグアンドプレイ式の内部クーラントシステムを採用したことで、最高レベルの工具寿命と優れたインサートコントロールを実現します。これらの機能に加えて、耐腐食性に優れた新しいカッタボディと 4 つの切り刃を備えた刃部交換式インサートにより、特に粘性の高いステンレス鋼、チタン、超合金などの強靱な被削材に対して、従来の高速度鋼カッタをはるかにしのぐ性能を発揮します。

Seco Tools

セコ・ツールズのウェブサイトで高度なオンラインサービスを提供

セコ・ツールズのウェブサイト(www.secotools.com)は完全で包括的なオンラインサービスを提供し、ユーザーのニーズに対応します。お客様はウェブストア全体と電子データ交換(EDI)サービスを利用することができます。ウェブサイトにはオンラインアプリケーションが揃っているほか、最新の業界ニュースやインサイトも掲載されています。セコ・ツールズは、お客様に製造工程で高い生産性を達成していただくことを念頭にサイトを設計しました。

Seco Tools

機械加工の生産性向上に欠かせないツールホルダ

精密な加工工具と高度な切削工具を組み合わせることで、金属切削の生産性は飛躍的に高まります。その生産性を存分に活用するには、切削工具と工作機械の主軸をつなぐリンク、つまりツールホルダが不可欠です。工具メーカーはさまざまなスタイルのツールホルダを提供しており、それぞれ特定の加工用途で最適な性能を発揮するように設計されています。そのため、機械加工工場は作業する内容と製造する部品に基づいてツールホルダを選択する必要があります。しかし、工場は最先端の機械加工技術や切削工具材料の導入には積極的ですが、実際の製造ニーズに最適なツールホルダの選択、適用、維持にはほぼ無関心です。

Seco Tools

新製品のJC898 および JC899、ハイブリッド積層材加工で層間剝離を防止

ハイブリッド積層材の穴加工とフライス加工に問題を抱える航空宇宙産業の材料加工には、セコ・ツールズ新製品の JC899 ハイブリッド積層材仕上げ加工用と JC898 粗加工用が最適なソリューションです。JC899 仕上げ加工用には、2 つの形状を 1 台に組み込んだ特許取得済みの設計を採用し、炭素繊維強化型ポリマー(CFRP)とチタン/アルミニウムの組み合わせなどの積層材加工で、層間剝離や繊維の引き抜きの問題を防ぎます。JC899 仕上げ加工用を JC898 粗加工用と併用すると、従来のドリル/リーマの組み合わせに比べて工具寿命が 3 ~ 6 倍まで延長され、穴を汚染なく加工し、壁近くの面を完璧に仕上げて、加工効率が最大 300 %向上します。

フォローする