SCHUNK News

工具不要のジョーツールチェンジとアクティブジョープルダウンを備えたスリムな 5 軸バイスにより、6 側面を正確に加工します

固定クランプシステムの革新的な可能性がすでに尽きていると思われる場合は、SCHUNK をご覧ください。グリッピングシステムとクランピングテクノロジーのスペシャリストである私たちは、5 軸バイス KONTEC KSX-C2 でサクセスストーリーを継続し、新しい高精度 6 面加工のインパルスを提供しています。上向きに先細りの外側輪郭は一見して印象的です。標準ツールでアクセシビリティを向上させています。

EVO

EVOが茨城県日立市に日本支社を設立

ドイツの産業(インダストリー4.0)用ソフトウェア・メーカーEVOが、日本の中小企業の皆様のデジタル化を推進

Mitsubshi Materials News

高能率アルミニウム合金加工用クーラント穴付きエンドミル“Alimasterシリーズ”を発売

 三菱マテリアル株式会社 加工事業カンパニー(カンパニープレジデント:田中徹也 住所:東京都千代田区丸の内)は、高能率アルミニウム合金加工用エンドミル“Alimasterシリーズ“にスクエアタイプ「A3SA」4アイテム、同じくラジアスタイプ「A3SARB」13アイテムを1月15日より販売を開始しております。

Mitsubshi Materials News

“PCD一体焼結形ソリッドエンドミル”受注開始

三菱マテリアル株式会社 加工事業カンパニー(カンパニープレジデント:田中徹也 住所:東京都千代田区丸の内)は、独自開発のPCD(多結晶焼結ダイヤモンド)素材を活用したソリッドエンドミルの受注を12月9日から受付開始することと致しました。

Fuji Electric News

現場の情報収集から管理業務まで1台で対応 プログラマブル表示器「MONITOUCH X1 Series」の発売について

富士電機株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:北澤通宏)はWindows※を搭載することで、現場の情報収集から管理業務まで1台で対応するプログラマブル表示器「MONITOUCH X1 Series」を発売しましたので、お知らせいたします。

フォローする