www.metalworkingmag.jp
Tungaloy News

『TungThread』シリーズの API規格内径ねじ加工用インサートに新材種、新形状を追加

APIラウンドねじ用インサートにAH8015材種を拡充、APIバットレス用チェザータイプインサートを追加。

『TungThread』シリーズの API規格内径ねじ加工用インサートに新材種、新形状を追加

株式会社タンガロイ(社長:木下聡、本社:福島県いわき市好間工業団地11-1)は、ねじ切り加工用工具『TungThread』(タング・スレッド)にAPI規格内径ねじ加工用として、新材種と新形状のインサートを追加します。ラウンドねじ加工用インサートに『AH8015』材種を追加し2021年11月1日より、またバットレスねじ加工用チェザータイプインサートを2022年1月よりそれぞれ全国で発売を開始します。

特長
『TungThread』シリーズは、自動盤用の精密ねじから、一般的なNC旋盤でのねじ切り、さらに油井管用の特殊ねじまで、幅広く対応する高性能ねじ切り加工用工具シリーズです。
この度、油井管用API規格のねじ加工用インサートに新しいラインアップを加えます。

近年、油井管を始めとする管用ねじ切り業種においても、特殊な被削材が多く使われるようになってきました。そこで、ラウンドねじ加工用インサートに耐熱合金加工でご好評頂いている『AH8015』材種を追加します。『AH8015』材種は耐摩耗性と耐欠損性を高次元で両立しており、難削材加工だけでなく鋼やステンレス鋼加工にも適用可能な高汎用性材種です。

あわせて内径のAPIバットレスねじ用インサートにチェザータイプを追加します。これは両面仕様2コーナタイプのインサートで、高い経済性を発揮します。材種には、油井管のねじ加工用に新たに開発したCVD材種『T05HP』を設定しました。耐チッピング性と耐摩耗性のバランスが良く、切れ刃への負荷の高いチェザー加工においても抜群の信頼性と長寿命を発揮します。

主な形番、標準価格
16IR8RAPI AH8015 2,670円(税込み2,937円)
計2アイテム

www.tungaloy.com
 

  さらに詳しく…

LinkedIn
Pinterest

フォローする